赤ちゃんを亡くしてから半年後、クリスシーテイゲンは、彼女が最もよく知っている唯一の方法でソーシャルメディアプラットフォームを使用しています。タブーを打ち破り、誰もが直面する問題について率直に話します。